基礎→応用 徹底指導

6月 19, 2015 by admin
小学校の勉強ができないと中学校に入ってからの勉強が分らなくなる、中学校の勉強ができないと高校1年生で躓く、1年生で躓くと自分の進路についても低いレベルを受け入れるしかなくなる、基礎ができていないと後に大きく響きます。

東大生こそ、この基礎がどんなに大切かを理解しています。東大に合格するという事は、深い知識が必要です。深い知識を得るためには基礎がしっかり根付いていないと得られません。東大生は基礎が重要ということをよく理解しているため、小学生への指導であっても、中学生、高校生への指導であっても、まず基礎がどの程度根付いているのか確認します。

基礎という土台がしっかりしていないと応用という建物を建てていくことができません。基礎をどのくらい理解しているか把握し、その上でどこから指導していくことが必要なのか考えカリキュラムを組み指導します。

基礎なんて何となく理解していればいいんじゃない?という人がいますが、基礎をつみ重ね、組み合わせたものが応用です。つみ重ねる基礎がない、あやふやな状態では高いレベルの受験ができないのです。できているようでも案外できていない基礎学習を徹底して指導してくれるのも東大生家庭教師を依頼する大きなメリットです。

Sorry, the comment form is closed at this time.