論理ある記述・論述

6月 19, 2015 by admin
マークシート方式の試験が主流です。国公立大学受験ではセンター試験を受けますが、センター試験もマークシート方式です。センター試験に加えて個別学力検査があるので、センター試験が1次試験、個別学力検査が2次試験ともいわれます。私立大学を受験する際にも、センター試験を利用する大学が多くなっているので、実質的に有名校受験にはセンター試験が欠かせない、という事です。

一般的に2次試験は前期、後期の日程で行われます。(一部公立大は中期があるところも)この2次試験の前期日程では多くの大学が記述式試験を行い、後期日程では小論文や面接、総合問題などを実施する大学が多いです。マークシート方式では何とか点数が取れても、記述式・小論文となるとなかなか難しくなります。東大生家庭教師は、この記述式、小論文の受験対策についてもしっかり対応できるという特徴があります。

記述、論文では最終的な解答に対して論理立てて説明していくことが必要です。基礎知識がある事はもちろん、論理の軸をたてていくことが大切です。東大生はこうした記述、論述に関して高いレベルを持っていますので、具体的にどう記述していけばいいか、論述を組み立てていけばいいかしっかり指導してくれます。

Sorry, the comment form is closed at this time.