メリハリある勉強を

6月 19, 2015 by admin
だらだら勉強しても頭に入る事はありません。ああ、テレビ見たいのがあるのにとか、今日友達と遊びに行きたかったなと色々な欲求がたまに浮かびながら勉強しているでは、しないほうがましです。いくら机に向かっていても公式の一つも覚える事ができないでしょう。

東大合格を果たした人に多いのですが、意外に友だちがたくさんいて、意外に色々な遊びをしてきています。東大生というと、勉強ばかりしてきて暗くて友達も少数で・・・というイメージを持っている人も多いです。でもよくメディアで現役東大生を取材したものを見ると、皆、自由奔放で個性的で友達も多く高校のときには部活を頑張っていたという人も多いものです。

がり勉ではなく、勉強する時間と遊びの時間をきちんと区別できるメリハリある生活ができているのです。いわゆる「人に流されない」精神をしっかり持っています。確かに部活などは最後まで行わず、夏前で引退する学生が多いのですが、これもまた一つのメリハリです。今までしっかり部活を頑張ってきた、今度は自分の将来の為に、勉強を必死に頑張る時間と心得ているのです。

家庭教師をつけるとお子さんに言えば、「ええ??いやだなー」という子もいるかもしれません。しかし、東大の家庭教師がメリハリをつけた「賢い」指導をしてくれるのですから、勉強の楽しさに引き込まれていくでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.